社会福祉法人 福成会は、尼崎市を中心に障害福祉サービス事業を行っています。

社会福祉法人 福成会ホーム > 福成会からのお知らせ 平成29年一覧 > 【お知らせ】福成会 サービス管理委員会の挑戦! ~支援の高みを目指して~(15)

福成会からのお知らせ
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
平成22年

社会福祉法人
福成会へのお問い合わせ

TEL: 06-6416-0051

FAX: 06-6435-9630

福成会 サービス管理委員会の挑戦! ~支援の高みを目指して~(15)

今年度、サービス管理委員会の進行を務めさせていただきます笠井と水元です。
どうぞよろしくお願いします。
今、ご覧になられている【福成会 サービス管理委員会の挑戦!】シリーズも、記念すべき15回目となりました。これもひとえに、福成会を支えてくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。これからもよりよいサービス、支援の高みを目指して努力してまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて、記念すべき15回目の記事ですが、恒例であります今年度のサービス管理委員会の動きについてお伝えします。「いつもと同じ内容ですね!」とお思いの皆様。ご安心ください。笠井と水元は相手に分かりやすくお伝えすることを特技としておりますので、騙されたと思ってこの後の記事をご覧ください。

ではまず、サービス管理委員会の動きをお伝えする前にサービス管理委員会について、お伝えさせて頂きます。

・サービス管理委員会とは?
⇒法人内の各事業所には、提供しているサービスの管理を行う者がサービス管理責任者として配置されております。そのサービス管理責任者のみならず、各事業所の相談員、栄養士、事務員の代表が一堂に集まる会議のことを言います。まさしく福成会の猛者が集まる会議であり、スポーツに例えますと国体といったところです。もちろん更なる高み、オリンピックを目指すくらいの気持ちでいます!お互いの技(情報)や技術(ノウハウなど)を伝え合いながら、切磋琢磨しております。

分かりやすく伝わりましたでしょうか?ご理解頂ければ幸いです。

次に今年度のサービス管理委員会の内容をお伝えします。
ここでは「見える化」の手法を取り入れ、文章ではなく分かりやすく視覚的に図でお伝えしたいと思います。

※画像をクリックすると拡大します【PDF:406KB】PDFリンクアイコン

サービス管理委員会と常設委員会が常に連携し、かつ内容によっては一緒に進めていく「アメーバ―型」を取り入れております。社会情勢や制度動向を踏まえ、スピーディーに対応できることが狙いです。

このような形をとりながら、法人全体として利用者の笑顔、安心を支えてまいります。
最後に平成29年度福成会のサービス管理責任者メンバーを紹介します。

今年度もどうぞよろしくお願いします。

ページ上部へ