社会福祉法人 福成会は、尼崎市を中心に障害福祉サービス事業を行っています。

社会福祉法人 福成会ホーム > 事業所のご案内 > ホーム武庫の里セントラル

地域生活支援サービス / ホーム武庫の里セントラル

男性ケアホーム・ほくほく


女性ケアホーム・なんなん


ホームこだま


ホームあい

親元を離れた生活を考えたい。自律した生活をしてみたい。でも、一人暮らしはちょっと心配・・・そんな時のお手伝いをさせていただきます。

皆さんが地域で暮らす場として、平成19年10月より、男性利用者5名、職員3名で、尼崎市武庫の里の地にて、福成会のケアホーム第1号がスタートいたしました。開設当初は、入居者の方も家庭から離れてのホーム生活にとまどいもありましたが、今では住み慣れた街で、それぞれのペースで過ごされ、毎日暮らしています。

また、平成20年11月には、女性ケアホーム「なんなん」ができ、従来の男性ホーム「ほくほく」も拡張しまして、現在定員16名の方が暮らすケアホームに生まれ変わりました。

さらに平成21年4月からは、尼崎市知的障害者育成会が運営していた県補助の生活ホーム廃止にともない、西難波にあります「ホームこだま」と「ホームあい」を、新たに福成会のケアホームとして運営することになりました。こちらも定員14名で、皆さんそれぞれの暮らし方で生活されています。

平日は、皆さん日中活動場所にて仕事をがんばり、夕方に帰宅してからはそれぞれリラックスして過ごしています。週末には、ガイドヘルパーを利用する方、帰省をしてご家族に会われる方など、それぞれの楽しみ方を見つけて過ごしています。

このようにホーム武庫の里セントラルでは、それぞれの生活を大事にしながら、事業所や家族と連携をとって、「その人らしく安心して暮らして行ける支援」を行っています。

※施設の見学も大歓迎です。お気軽にご連絡ください。

事業所概要

名称 ホーム武庫の里セントラル
事業種別 共同生活援助事業
支援内容 利用者それぞれの生活を大切にしながら、事業所や就労先、家族と連携を取り、その人らしく安心して暮らしていけるよう支援を行います。
定員
  • ホーム武庫の里セントラル ほくほく(男性)9名
  • ホーム武庫の里セントラル なんなん(女性)7名
  • ホームこだま(男性)9名
  • ホームあい(女性)6名
  • ホームこや(男性)4名
  • ホーム武庫之荘(男性)4名
  • ホーム塚口I(男性)3名
  • ホーム塚口II(女性)3名
E-mail carehome@fukuseikai.or.jp

ページ上部へ